アタラシイモノの応援購入サービス「Makuake」にてプロジェクトを掲載中です!

トレ食が手掛けるセルロース製品、
トマト葉の植木鉢と、竹のカトラリーセットが、
アタラシイモノの応援購入「Makuake」にて特別なプロジェクトとして掲載を開始いたしました。

プラスチック製品を植物や野菜の廃材から取り出した
セルロースに置き換えた、新しい生活スタイルをご提案いたします。

福島県発!SDGsな新素材からできた、トマトの葉の植木鉢と竹のカトラリーセット
 
 

【セルロース100年計画】

トレ食は自然からの貴重な資源のムダをなくし、世界中で使われているプラスチック製品を
植物原料であるセルロース製品に変えていくことを目標としています。
トレ食のオンラインショップ「再~sai~」ではSDGsに貢献できるような、
地球や自然に優しい、ライフグッズを販売しております。

セルロースとは、

植物の主な成分の一つで食物繊維の一種です。

加工ができる成分とされることから、紙製品の代わりや、プラスチック樹脂へ混ぜ込み使い捨てのプラスチック製品の代替品にすることができます。

トレ食では捨てられてしまう未活用の野菜や植物からセルロースを取り出し、身近に使われるさまざまなものを作っていく予定です。

プラスチックの代わりにセルロース製品が世界中で使われるようになることがトレ食の願いです。

【トレ食が取り組むSDGs】

「No.12 つくる責任、つかう責任」は、

製品のライフサイクル全体にわたる責任を指し、その考え方を実践することで、

資源の廃棄を最小限に抑え、効率的に利用することで、環境への負担を減らす重要な目標となります。

トレ食の取り組みは、この目標の達成に向けて積極的に取り組んでいます。

◆持続可能な製品の開発

元々廃棄される予定であった、植物や野菜を農家などから買い取り、

再利用することで資源の無駄を減少させるとともに、持続可能なものづくりに貢献しています。

◆環境への配慮

天然由来の成分を使用し、合成成分や化学物質を使わないことで、製品の環境への影響を最小限に抑えています。

◆消費者への意識

セルロース製品などを通じて、消費者に持続可能な消費と生産に関する意識を高め、

選択肢を通じて責任ある消費を促進しています。

 

トレ食の取り組みの詳細はこちらをクリック⇩

 
 

セルロース入りの手漉き和紙【陸奥】 を使った名刺を販売いたします。
名刺は企業や取引先、お客様を結びつける重要なアイテムです。
環境に配慮され、SDGsを取り入れた名刺をお渡しすることで、身近なところから環境への問題や社会へ取り組んでいくとこができます。
お手にとって植物性原料であるセルロースの可能性を感じてみてください。

キャベツ芯のセルロースは丈夫で色味も明るくなることから、紙製品に適しています。
再生紙と混ぜ込むことで強度が増し、名刺やショップカードとして使える和紙になっています。

規格外のトマトの実や、 捨てられてしまう皮から取れたセルロースで、 トマトの鮮やかな色合いの和紙が出来ます。
トマトの葉のセルロースは プラスチック製品に代わる原料にし、 生活用品の製造に取り組んでおります。
ついにトマトの名刺も販売開始致しましたので、この機会にお手に取ってみてみてください。
 
 
 

20,000円以上のご購入で配送料無料


トレ食の取り組みを配信しております
ぜひフォローをお願いいたします🌳

⇩⇩⇩